以前テレビで、国産シャツにこだわる「鎌倉シャツ」という会社がニューヨークに

支店をオープンさせてアメリカ人にも好評だという特集を見ました。

それで私も先日、福岡に出張した時、JR博多シティ内の「鎌倉シャツ」に立ち寄り、

ブルーのワイシャツを1枚買って帰りました。

着てみた感想は、

「しっかり作り込んでいるな~」

そして、

「サイズ間違えた~」


ぜひ長崎にも出店してもらいたいものです。

「鎌倉シャツ」は、これほどの円高でも良い製品を作れば輸出できるし、少々値段が

高くても国内でも売れますよ、という好例の1つであり、私が買ったこの1枚の

青いシャツに、日本の製造業の底力をみた気がしました。