今朝、ドイツとアルゼンチンによるサッカーワールドカップ決勝が行われ、

1対0でドイツが優勝しました。

私はテレビのニュースで知ったのですが、延長戦までいった死闘だったようですね。

そのニュース、朝食時であったため、6才の長女も一緒に見ていたのですが、

試合後のアルゼンチン選手のインタビューの場面で、長女が言いました。


「あの男の人、女の人みたいな声でしゃべりよるね」


私は、飲んでいたコーヒーをぶっ、と吹き出してしまいました。

「あ、あれはね、通訳といってね・・・」と説明したのですが、伝わったのだろうか?

大会MVPはアルゼンチンのメッシ選手だったそうですが、私もここにきて

『コーヒーを吹き出す』という、よしもと新喜劇級のスーパープレーを

家族に披露したのでした。