人事労務相談&賃金規程・退職金規程 ― 社会保険労務士/出島労務管理事務所|長崎県で労働・社会保険事務や給与計算の代行、就業規則、助成金、人事・労務問題解決のサポートを行っています。

社会保険労務士の出島労務管理事務所 プロフィール 社会保険労務士とは 7つの特徴 業務フロー 社会保険労務士の業務一覧 相談事例 リンク集

月別記事の一覧  2012年01月

冬の必須アイテム

2012年01月27日 カテゴリ:ブログ

最近、結構冷えますね。日本の西の最果て長崎も例外ではありません。

そういうこともあって流行に敏感なコンビニではネックウォーマーが何種類も売られて

いるのを良く見かけるようになりましたが、私も先月、1つ買ってしまいました。

生まれて30数年、「マフラーめんどくさい」主義者の私が、「まあネックウォーマー

ならいいかな」主義者にあっさり転換するほどのこの冬の寒さ!

あるいは歳のせいでしょうか・・。







◆労働者30人以上の企業が回答
厚生労働省は、平成23 年「就労条件総合調査」の結果を10月下旬に公表しました。 この調査は、民間企業における就労条件の現状を明らかにすることを目的としています。
調査対象は常用労働者30 人以上の企業であり、平成23 年1月1日現在の労働時間制度、賃金制度などの状況について4,296 企業が有効な回答を行いました。

◆年次有給休暇の取得状況
1年間に企業が付与した年次有給休暇日数(繰越日数は除く)は、労働者1人平均17.9日(前年17.9日)であり、そのうち労働者が取得した日数は8.6日(同8.5日)となっています。取得率は48.1%(同47.1%)です。
企業規模別に取得率をみると次のようになっており、規模別では取得日数・取得率ともに前年をわずかに上回ったケースが多いですが、まだまだ低水準だと言えます。
・1,000人以上…55.3%(前年53.5%)
・300~999人…46.0%(前年44.9%)
・100~299 人…44.7%(前年45.0%)
・30~99人が…41.8%(前年41.0%)

◆「仕事優先」か「プライベート優先か」
株式会社毎日コミュニケーションズが2011年4月入社の新入社員を対象に実施した意識調査の中で、「仕事とプライベートどちらを優先した生活を送りたいか」をたずねたところ、4月実施調査の同設問と比較して、「仕事優先」が21.7ポイント減少、「プライベート優先」が22.5ポイント増加したそうです。
企業規模や業種業態などにより年次有給休暇を取得できる環境は様々でしょうが、社員のプライベートも大切にしながら、効率よく仕事を行い、積極的に休暇を取らせる仕組みづくりも大切だと言えるでしょう。



「出島労務管理事務所便り平成23年12月15日号」より

ごあいさつ

2012年01月06日 カテゴリ:ブログ

明けましておめでとうございます。

昨日のニュースによると、東京の築地市場の初競りで、大間のクロマグロが、過去最高値

を大幅に上回る5649万円で落札されたそうですね。こういう景気の良いニュースはと

ても大切だと思います。GDPが中国に抜かれて3位になったとかカントカ悲観的に考え

るよりもまずはマインド面で前向きに考えながら技術革新や創意工夫することで、実際の

景気も良くなっていくと信じています。何でもそうですが要は気持ち次第。

今年もよろしくお願いいたします。






ホームページ制作/web作成会社 Copyright (C) 2008 出島労務管理事務所 All Rights Reserved.