「童話の中で何が好きですか」と聞かれたら(実際、いい歳したおっさんにそんなこと

聞く人はいないと思いますが・・)、私は「三匹のこぶた」と「わらしべ長者」と答える

ようにしています。理由は、どちらもビジネスに活かせる教訓を含んでいると思うから

です。

昨日ある社長さんと話をしていたら、その方が「わらしべ長者」の話を持ち出されたの

で、つい嬉しくなりました。

それにひきかえ私の中での意味不明な童話の代表と言えば「浦島太郎」でしょうか。

あの話は一体どんな教訓を含んでいるというのでしょうか?無常観の話か?

色々ありますが考え出したら海のように深いです、童話は・・。