人事労務相談&賃金規程・退職金規程 ― 社会保険労務士/出島労務管理事務所|長崎県で労働・社会保険事務や給与計算の代行、就業規則、助成金、人事・労務問題解決のサポートを行っています。

社会保険労務士の出島労務管理事務所 プロフィール 社会保険労務士とは 7つの特徴 業務フロー 社会保険労務士の業務一覧 相談事例 リンク集

月別記事の一覧  2010年06月

サッカーワールドカップ

2010年06月25日 カテゴリ:ブログ

早朝のデンマーク戦でサッカー日本代表が勝利し、見事1次リーグ突破しましたね。

今日は寝不足の方も多いはずですが、心は晴れやか、仕事はバリバリはかどった!

のではないでしょうか。本田選手や川島選手、国見高出身の大久保選手・・日本代表

全ての選手のまさしく「目の覚めるような」プレーの数々に私たちもたくさんの元気を

もらいました。決勝トーナメントも楽しみですね。








三惚れ

2010年06月24日 カテゴリ:ブログ

今日の長崎新聞の一般投稿欄で、あるご高齢の男性が「三惚れ」という言葉を使って

おられました。「三惚れ」とは、「女房に惚れろ、仕事に惚れろ、土地に惚れろ」ということ

だそうです。これが実践できれば人生うまくいく、ということの一つのたとえなのでしょうね。

私はこういう言葉があるとは知らなかったのですが、妙に納得できました。そして、今の

私は自信を持って「私は三惚れである」と宣言できます。 皆さんはどうでしょうか。




今年の新入社員は「ETC型」?

2010年06月18日 カテゴリ:ブログ



◆「効率重視」で「コミュニケーション苦手」

公益財団法人日本生産性本部の「職業のあり方研究会」が毎年決定している新入社員

のタイプ名について、平成22年度の新入社員のタイプは「ETC型」だと発表されま

した。効率化を重視する一方で、人とのコミュニケーションが苦手な面があることか

ら、高速道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるシステムの「ETC」

になぞらえたとのことです。


◆上手に人材を育成するには

同研究会によると、厳しい就職戦線をくぐり抜けてきた今年の新入社員は、携帯電話

などのIT活用に長け、情報交換についても積極的と言われており、時間の使い方も

効率的で物事をスムーズに進める特徴があるそうです。また、CO2排出量削減など環境

問題への関心も高い傾向があります。

しかし、ドライバーと徴収員との対話がなくなったように、効率性を重視するあまり人

との直接的なコミュニケーションが不足する面もあります。打ち解けて心を開くまで

時間が掛かるため、性急に関係を築こうとすると直前まで「心のバー」が開かないため、

上司や先輩は「スピード出し過ぎ」に注意する必要があります。

ただし、理解しようとすれば、仕事のスマートさやIT活用の器用さなどのメリットも

徐々に見えてくるため、ゆとりを持って接し、長く活躍できるよううまく育てることが

重要になるとのことです。





(出島労務管理事務所便り平成22年5月15日号より)


所信表明

2010年06月03日 カテゴリ:ブログ

昨日は首相退陣のニュースでテレビはもちきりでしたね。

当事務所は6月1日をもちまして開業丸5年が経過しました。振り返るととても感慨深い

ものがあります。顧問先、関係者の皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

「次の5年後、当事務所はこうなっていたい!」というビジョンを明確にしつつ、これから

も顧問先事業所さんを全力でサポートさせていただくことで必ず良い未来が来ると信じて

います。頑張ろう!






ホームページ制作/web作成会社 Copyright (C) 2008 出島労務管理事務所 All Rights Reserved.